カテゴリー: 藤﨑蓮日記

年の瀬のご挨拶・なげブロ納め

ブログを御覧の皆様こんにちは。

年内最後のブログという大役を頂きました。終身名誉なげブロの名に恥じないよう、2020年を締める一発をご提供できますと幸いです。暖かい目でお願い致します。

まず、フジサキ’s 2020ランキングの発表です。(フジサキ個人的な出来事Top3)

第3位。

ドゥルルルルルルルル…バンッ

「広い家に引っ越し」

弊社の石原に手伝ってもらい引っ越したことは前にもお伝えしたかと思いますが、本年の出来事ベスト3に入るものでした。

特にこの仕事をしていると、「お客様の不動産の売買=環境の変化」に常に触れ続けているわけですが、それがある種当たり前になってしまうこともありました。

いざ自分が引っ越すことでこの感覚に触れたことは今後の仕事の糧になってくれるなと思いベスト3にランクインです。手伝ってくれた石原に感謝です。

第2位。

ドゥルルルルルルルル…バンッ

「仕事スタイルの変化」

こちらはお客様にはわかりづらい部分ですが、家庭と仕事の両立をこなしてみたいという想いで個人的に一新した部分です。

独身時代の「やれる限りやる」というバイタリティ全振りのスタイルから「どうすれば家族含めみんなとしっかり関われるか」に考え方がシフトし、現在に至ります。

弊社の行動指針でもある「質を高め、量にこだわり、スピードをもって、そしてそれらを継続する」の中の「量」の部分に重きをおいていた自分が「質」にシフトしていった・・・と言えばわかりやすいでしょうか。

経験を重ねることが出来たのもありますが、今まで自信のなかった範囲まで自分の中でこだわりを持つことが出来るようになり、接客スタイルも変わってきたように感じます。

まだ体現しきれていない部分であり、拙い状態ではございますが、フジサキ内部の意識改革という点も踏まえて2位の選出となりました。

そして栄えある第1位は…

ドゥルルルルルルルル…バンッ

「奏斗、誕生!」

もはや読んでいらっしゃる方皆様がお気づきの第1位。

本年2月27日に起こったフジサキの人生を一変させる出来事です。

よく周りの方から「子供が出来ると生活が変わる」「すべてが子供中心になる」というようなお話を聞きました。

中にはあまりポジティブではないニュアンスでの話し方をする方もいて、それにピンとこない自分もいました。

ですが、生まれてきてびっくり。

驚くほどに奏斗中心の生活がスタートし、それがなんの苦でもなくむしろ楽しんでいる自分にも出会いました。

ひとことで言い表せない感覚ではございますが、支えであり目標であり。

背筋が伸びるような思いで日々過ごしております。

そこで改めてお客様・会社の皆や家族など関わってくれている人たちに支えられていたことに気づき、当たり前のように生まれ関わっていることがすごい事のようにも感じました。

こんな小恥ずかしいことは普段なかなか口に出せないですが、年末という節目を盾に恥ずかしげもなく書かせて頂きます。

本年は大変お世話になりました。2020年に弊社をご愛顧して頂きました方々に御礼申し上げます。

2021年も弊社、フジサキ並びにかなまるボーイをどうぞ宜しくお願い致します。

上記写真はオカンから譲り受けた一眼レフで撮影。

妻は事務所NGの為横顔のみでの登場です(本人未確認。苦笑)

ではでは。。。

RSS
LINEで送る

奏斗、太る

皆様こんにちは、なげブロのお時間です。

最近の奏斗はかなり太ってます。先日の検診で遂に10kgを越してしまいました。

なんの顔やねんこれ

最近は不満げな顔をよく見せるようになり、遊んでいたおもちゃなどを取り上げると鬼のように怒ります。

自我が芽生えるの早いな~なんて思いながらいろいろな人に話しましたが、周りから「蓮の子供ならね」と言われます。解せない。

早産児なのでほかの子よりも予防接種や注射の数が多いですが、抱っこすれば全てが解決するちょろい手のかからない子でよかったなぁと思います。

波乱の出産でしたが、無事生まれてくれてよかったな~と思いますし、毎日すくすくと育っていく我が子を見て人生の考え方などいろんな面で刺激を受けております。(こんな時間までブログ書いてる場合じゃないですね)(早く帰って奏斗の顔を見たい)

奏斗も親父に似てわちゃわちゃボーイになるのか、そんな親父の背中を見て堅実な人間になってくれるかは分かりませんが、出来ることはなるべくやってやりたいなぁと思ってます。

いつか尊敬するひとに言われた「人は自分の知らないことを教えられない、単純だけど一番大事なことだぞ」を胸に刻み、奏斗と一緒に自分も成長し続けようと思ったフジサキでした。

RSS
LINEで送る

奏斗、大地に立つ。

皆様こんにちは。

今回もなげブロが始まってしまいました。お付き合いください。

なんと今週我が家が誇るかなまるぼーいが大地にその足をつきました。

(壮大な感じに言っていますがつかまり立ち成功しただけです。)

最近つかまり立ち(膝ぐにゃぐにゃVer.)は披露してくれていたのですが、「コーヒー牛乳取ろうとしてるな~」なんてのんきに眺めていたら立ってました。まじか。

これを覚えてからというもの、段差や机、フジサキの膝などを駆使して隙あらば立とうとしてきます。かわいい。

お座りも安定するようになってきました。かわいい。

フジサキが家を出るとき這いずって玄関までついてきてくれ、ほんとに仕事行きたくなくなります。(仕事好き人間なのですが)

いつか弊社の勝さん(渡邊勝俊)に言われた「玄関まで来るようになったらほんときついぞ」って言われたのを身をもって体感いたしております。

そんなこんなで仕事モチベが爆発していますフジサキ。

不動産の御相談、なんでもお待ちしております。

p.s.近々西八エリアで大サプライズがあるかも・・・しれません。

RSS
LINEで送る

ポパイって知ってますか。

どうも皆様こんにちは。

本日も残念なことにやって参りましたなげブロ。

お客様より意外にも高評価を頂いてしまい、なげブロやめるに辞めれなくなってしまっております。

本日のテーマはこちら。「ポパイって知ってますか。」

私自身そんなに世代ではないのですが、よく見かけます。

そう。この人。

彼がポパイです。

実は我が家にもポパイがいます。

いやまだ7カ月やないかい。なんやねんその貫禄は。

ついそう突っ込んでしまったフジサキですが、奏斗は気にならず。

最近この体勢をよくします。おそらく「親父いつもうるせぇなぁ~」くらいに思っているのでしょう。妻の方に顔を向けますが、自分はいつもケツ側です。なぜ。

早くも7カ月ボーイになめられてしまっているのか・・・親父の威厳を手に入れるため精進します。

目指せ!ポパイのような昭和の頑固おやじ!

たぶん無理ですね。ではでは。

RSS
LINEで送る

親バカが加速した結果「かなT」

皆様こんにちは。

最近2口しか飲んでいないジュースに弊社石原よりごみをぶち込まれた終身名誉なげブロ、フジサキがお送りします。

最近のフジサキは例のごとく息子と戯れてばかり。「ほかにやる事ねぇんか」と揶揄されることもございますが、名誉のために言わせて頂くとやることないです。

そんな親バカ藤崎。最近親バカ青春白書にハマっています。次回で最終回ですが。。。

そんな誰もが通る親バカ道。極める道の途中に必ず通らなければならない道があります。それは「息子グッズ」です。

なにかというと、

奏斗のTシャツ。通称「かなT」です。いつの間にか作ってました。普通のやつは作らねぇよとかそういったツッコミはご遠慮お願いします。

号泣する奏斗がモデルのストリート系な逸品となっております。1着2000円しないくらいなので発注はfujisaki@c21jk.comまで。

これをオフの日などさりげなく着ていますが今の所息子のTシャツだとバレた事が無く、なんやかんやおしゃれなんじゃないかと錯乱してきております。友人に関しては人気ブランド「シュ●リーム」の新作だと思ってました。誰かフジサキを止めてください。

後頭部がキウイみたいですよね。つぎはキウイTにしようか検討中です。

話の筋とは全く関係ありませんが、最近はずっと笑ってます。声を出して笑うので釣られてこっちも笑ってしまう、平和な生活を過ごしております。

最後に。コカ・コーラ社さん、CM待ってます。

それでは。

RSS
LINEで送る

奏斗、限界突破。

ブログを御覧の皆様、こんにちは。

本日も始まってしまいました、フジサキのなげブロ。

お付き合い頂けますと幸いです。

今回も奏斗についてつづっていこうかと思います。

最近の奏斗は、わんぱくボーイとなっております。構ってほしくてわざと咳ばらいをするようになったとか。末期。

フジサキの血なのか、奥さんの血なのかは分かりませんが、悪ガキに育っても文句言えないなぁ。。。と常々。

そんなかなまるボーイ(我が家での愛称)がついに人生初撮影をしました。

子供の行事に疎いので詳しくはわかっておりませんが、「お食い初め」というやつです。撮影は色んな衣装を着させてもいいですよ!とスタッフの方に言われましたので張り切って「4style+ハダカで撮影するぞ!色んな奏斗を写真に収めてやる!!!」とここぞとばかりに親バカを発揮しておりました。

・・・・・・・・・・・・・・・結果。

途中で疲れちゃいました。そりゃそうだよな。貫禄あってもまだ生後5か月。

この顔個人的にお気に入りです。声は出さずじっとこらえる奏斗(0)。俺は泣かない!長男だから!!頑張れ!と聞こえてきそうです。

各方面から「奏斗君の貫禄やばいね!」というお声を頂き、ついにフジサキ家族はその貫禄の秘密の調査に乗り出しました。

・・・・・・・・・・え?ついこの前11カ月になった友人の子供は8000g。

弊社のスーパーアイドル事務さんのお子さんは8カ月で8000g。

我が愛息奏斗、若干5カ月。

え?

833グラムの間違いですよね、神様。だってついこの間までちっこくて手のひらサイズだったのに。。。(錯覚)

そんな8330gのビッグよだれボーイ奏斗。どこまで大きくなるのか楽しみです。このブログは家でかいているのですが先ほど涎掛けを使い切ったとの報告が。洗濯したの2日前ですやん。。。。

でもでも、だってだってとだだをこねない子供になってほしいです。

ん?デモデ?

行ってきました。期間限定、ナイアガラチーズバーガー。チーズに人生を狂わされたフジサキおすすめの逸品です。福生に寄ることがあれば是非。

ではまたお会いしましょう。

RSS
LINEで送る

奏斗 / 元師匠

ブログを御覧の皆様こんにちは。

本日も始まってしまいました。なげブロ。

変わらずお付き合い頂けますと幸いです。

まずは社内外問わずご要望頂いております奏斗の進捗です。

こんな可愛い表情を毎日見せてくれます。

仕事終わりに表情の死んだフジサキはこの顔を見て復活してます。息子パワー万歳。親バカ万歳。

お客様より「絶対に似合うから着せてみて!」とプレゼントをして頂いた蝶ネクタイ付きよだれかけ。良い表情で撮影させて頂きました。よだれかけを下さったF様、本当にありがとうございます・・・!

手がちぎりパンみたいだな・・・

毎日こんな感じで過ごしています。奏斗の目線になるとまた違った景色になります。部屋の隅のホコリが気になったり、カドがあるものにぶつからないようにしたり、生活もかなり一変しました。

-----------------------

そして、「長いのはブログだけじゃなく髪の毛も」だったフジサキが重い腰を上げてバッッッサリとカットしてきました。(奏斗でそれどころじゃなかっただけです笑)

そんな美容室、フジサキが高校生の頃、衝撃を受けたスタイリスト。当時美容師をやろうと感じたきっかけになった人です。

高校を卒業する頃よりそこにアシスタントとして弟子入りさせて頂き、多くの事を学ばせて頂きました。

今では美容師から離れこの職に就かせて頂いてるわけですが、会うたびに「美容師の心は忘れてねぇだろうな!」とカマしてくる未だに憧れの人です。

そんな師匠と久々に写真を撮らせてもらいました。予想はしておりましたが絵面がうるさい強烈な1枚になりました。

写真が暗くなってしましたが、ひげに赤いエクステを編み込んでおりました。自由。

そんな師匠はかなり職人気質なお方で、「今からカット集中するんでちょっと黙ります」とお客様に宣言するような美容師です。その分仕上がりはかなり良い、唯一無二の自慢の元師匠です。

八王子駅北口のいきなりステーキの裏あたりでやっておりますので、昨今さわがれている美容室難民の方やカットが上手い美容師を探していらっしゃる方は足を運んでみてください。その際フジサキの名前を出せば・・・いいことがあるかもしれません。

toRtue(トルチェ)

東京都八王子市横山町24-7平ビル1F

フジサキの元師匠:中谷 雄希(ナカヤ ユウキ)さんです。

ではでは。また次回もお願い致します。

RSS
LINEで送る

奏斗の3カ月~成長過程を添えて~

ブログを御覧の皆様こんにちは。

久々にやってきてしまいました。なげブロ。

今回も親バカ目線での投稿となってしまいますが息子について触れていきます。

今お付き合い頂けますと幸いです。

先輩の上原さんも娘さんが生まれ、弊社はベビーラッシュでにぎわいを見せています。

毎回我が子自慢になってしまいそうですが、御容赦頂けますと幸いです。

出産当初は2005gという超小柄な体格で生まれましたが

(上原さんベビーとの格の差がすごい出ちゃってますね・・・)

現在なんと6980g。(※6月17日時点・妻撮影)

平均より少し大きいくらいのやや肥満ベビーに変貌してしまいました。

ミルク量も220ml/回。哺乳瓶が小さくなりつつあります・・・

そんな奏斗の成長は留まることを知らず、

首もまだ座っていないのに二人が見ていないところで寝返りをキメていました。

(目を離した隙に成功していたので事後を記念撮影)

そこからの奏斗は空前の寝返りブーム到来。暇さえあれば寝返りチャレンジしています。

こんな記事を書いている間にも今まさに寝返ろうとしていることでしょう。正直その姿を眺めたいので帰りたいです。

こんな憎たらしくもかわいらしい顔で笑えるようにもなりました。

息子の顔を見に帰りたいです。

奏斗はファッションにも敏感。(親のエゴともいう)こちらは僕が気に入ってる服の一つ、恐竜です。妻は自分より奏斗の服代をかけております。

この写真は授乳後の1枚なのですが、撮影後鮮やかに嘔吐をかまし着替えました(泣)飲み過ぎ注意ですね。

そんなこんなで毎日妻と息子とのんびりスローライフをエンジョイしている藤﨑でした。今後とも何卒宜しくお願い致します。

RSS
LINEで送る

奏斗です。宜しくお願い致します。

 

ブログを御覧の皆さまこんにちは。

どうも。なげブロ担当です。

 

最近私がブログ当番になる度、弊社の石原が

「面白いブログ期待してるよ!(笑)」と煽ってきますので、

思いっきり無視して

書きたい事を書かせていただきます。何卒宜しくお願い致します。

 

 

 

さてさて、私今まで相当な前フリをしておりましたが、

遂に・・・

 

生まれました!!!

 

4月予定だったにも関わらず、外の世界が早く見たかったのか、

フジサキの息子たる故「わちゃわちゃの遺伝子」のいたずらなのか。。。

2月の終わりにどどーんと生まれてまいりました!!

 

生まれてすぐウィンク+アヒル口を披露してくれるサービス精神・・・

めttttttttっちゃかわいいです。

「息子の可愛さについて」というテーマだけでハリーポッターシリーズ並みの本を出版できそうな勢いで生きております。

 

「息子の可愛さについて1」著:親バカ

全国書店にて発売中♪

 

 

生まれてからすぐは少し大変ではございましたが、現在では安定してくれており、

出産を無事乗り越えてくれた奥様は家で「暇だ」とぼやいております。

 

入院した際や出産直後は気が気じゃありませんでしたが、ひとまず落ち着いてくれたことにほっとしております。

 

 

 

そんなフジサキジュニア。名前は、

奏斗(かなと)と言います。

宜しくお願い致します。

 

今回はブログを御覧の方々、

並びに弊社のスマホをいじりながらブログを読んでいらっしゃる営業マンに

奏斗旋風を巻き起こしてやろうかと考えております。

 

 

現在はNICUという赤ちゃんの集中治療室に入院しており、

コロナの影響で妻か僕、1日にどちらかしか会えない日々になっております。

 

まだうちのオカンや向こうの家族に会わせてやれておりませんので、

申しわけない気持ちとどうやってお披露目しようかという気持ちが半々です。

 

 

そして本日ブログに乗せる写真たちはフジサキが妻と全力のジャンけんをして順番を勝ち取った際の写真たちとなっております。

 

 

先日行った際は、飲むことに集中し、飲み終わったらさっさと寝てしまいました。

自由奔放、欲望の向くまま、自然体で必死に生きている奏斗が羨ましく思えたりしました。

 

 

朴浴の仕方やミルクのあげ方、おむつの替え方などをマスターし、

さらには赤ちゃん・出産に関する手当や給付金についても勉強してまいりましたので、

出産を控えていらっしゃる方はお気軽にお声がけください!

 

 

今後、そんなお父さんお母さん向けにイベントが出来たらなぁと思うフジサキでございました。

奏斗旋風第2弾にご期待ください。

それでは。

RSS
LINEで送る

コロナ。怒

 

ブログを御覧の皆様こんにちは。

 

本日も始まってしまいました、なげブロ。スクロールを頑張って頂けますと幸いです。

 

 

前々からブログで言っていた通り、現在奥さんが妊娠しております。

 

現在33週というなんとも繊細な時期でして、ひたすら本を読んだりググったりとサポートできることを探す日々を過ごしておりました。

しかしながら、男が出来ることなど限られており、毎日つらそうにする奥さんを見ていると大きな無力感に襲われることが多くありました。

 

男ってホントに何も出来ねぇんだなぁ。と痛感しながら過ごしていたところ、

奥さんの体調が悪化してしまい、夜中にすぐにかかっているクリニックに連れていき、

大きな病院に入院することが決定。

 

その時点でフジサキメンタルは2%ほどしか残らず、それでも面会に通っておりましたが。

 

そう、あいつが猛威を振るっておりまして。

コロナ。

 

コロナの影響はすさまじく、ほぼすべての病院で入院している方は面会禁止になっているそうです。

フジサキ妻が入院する病院も例外ではなく、フジサキのメンタルはそこでやられました。男ってなんも出来ねぇなぁ。と。

 

現在はかなり調子を取り戻してくれましたが、

毎日気が抜けない日々を過ごしており、会社にも迷惑をかけてしまっております。

 

 

もし無事に子供が生まれてくれたら、

頑張ってくれた奥さんと融通を利かせてくれた会社に深く恩返しをすると決意したフジサキでした。

 

男ってホントに何もできない分、出来ることを極めていかなきゃいけませんね。

ではまたお会いしましょう。次回はポップな感じのブログをお届けできればと思います。

 

RSS
LINEで送る

1 / 4
»