月別アーカイブ: 7月 2012

2012/7/29


カテゴリ:ひごろのひごろく

はやくやって見せてくれよ!

父より。

2012/7/27

夏季休暇のご案内
カテゴリ:三原裕亮日記

いよいよ夏本番!

これから暑い日が続きそーです。

不動産情報もあついです!

 

という事で8月の定休日についてお知らせします。

1日(水)・22日(水)・29日(水)の3日、お休みをいただきます。

その他は通常営業とします。

 

「この時期しか休みが取れない」お客様など

いらっしゃいましたら、お気軽にご連絡ください。

心よりお待ち申し上げております。

2012/7/24

復活
カテゴリ:森田孝祐日記

ブログを見た方からご心配をしてくれる声を頂き

ありがとうございました。

お陰様で無事帰ってまいりました(^^)

ご心配をおかけいたしました。

やっと首が座り、毎日、元気に泣いております。

 

さて、先日良く行く近くのラーメン屋さん

味源にお昼に行った際に

新メニューがありました。

海老味噌です。

なかなか美味しかったですよ!!

 

 

2012/7/20

地元で
カテゴリ:三浦翔太日記

先日、地元の友人たちとお好み焼きを食べに行きました。

この前、結婚したばかりの友人夫婦もいて息子もいました。

 

 

 

 

 

 

とても可愛いですよね?

さて、ここで問題でございます。友人の息子は何歳でしょうか?

・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・答えは10か月です。

そうです!!とても大きいんです(@_@;)

抱っこするととても重いのです。

子供ってすぐ成長するんですね。

勉強になります(^O^)

2012/7/15

八王子市散田町 新築一戸建て情報!
カテゴリ:三原裕亮日記

とれたてホヤホヤの新築物件情報です!

 

 

 

 

 

 

【八王子市散田町・新築2棟】

所在/散田町3丁目

交通/中央線「西八王子」駅 徒歩4分

土地/100.46㎡

建物/101.62㎡(4LDK)

ご興味ある方は0120-339-021まで

どうぞお気軽にご連絡ください。

2012/7/13

結婚式
カテゴリ:森田孝祐日記

友達の結婚式に行ってきました。

店長として忙しいながらも

バンド活動(ドラム)を頑張っている早崎君。

2次会では新郎のバンド演奏をしていて、カッコよくて幸せそうでした。

まさか早崎が結婚するとは・・と皆でびっくりでしたけどね。

久々に昔の仲間ともあえて歳とったんだなぁと感じました(笑)

末永くお幸せになってください(^^)

 

 

2012/7/12


カテゴリ:ひごろのひごろく

火曜日はセンチュリー21日本本部で行なわれた

「センチュリオンアカデミー」研修の審査員で参加。

審査員なんて偉そうですが、私もホントに勉強になりました。

弊社からは森田君、三浦君が参加。

お疲れ様でした。

2012/7/8

スカイタワー
カテゴリ:三浦翔太日記

この前のお休みの日に買い物ついでにスカイタワーに行ってきました。

中には入れませんでしたが、ものすごく高く、立派でした。

周辺にはおしゃれな食べ物屋さんだったり、色々とお店が並んでいました。

また7月11日から一般の人もスカイタワーに入れるということですので、

また行ってみたいと思います。

2012/7/5

どんな時でも
カテゴリ:三原裕亮日記

当社では、倫理研究所の発行している

「職場の教養」の輪読から一日がスタートします。

当番制になっており、読み終えた後に本日の当番が

その内容について感想を述べます。

 

本日は私の当番で、「どんな時でも」のタイトルからスタートしました。

サービス業における接客マナーについての話でしたが、

「自分が行う接客の最高のイメージを描く」

「マンネリ化を避ける工夫を考える」

「鏡を見て表情のチェックをする」

など一流になる為の具体策が記述されています。

 

そして最後に

今日の心がけ!

「常に最高の対応を心がけましょう。」

チャンチャン。

 

2012/7/3


カテゴリ:ひごろのひごろく

昨夜は暑気払い&新人歓迎会で焼肉パーティー

からのカラオケからの・・・・・・(^O^)/・・・・・・・・。

今朝会社に来ると加園君は会社に置いた車で寝ていたと。

栗原君は昨夜のまま姿で現れ汗臭い・・・

風呂に入りに行かせたり、着替えに行かせたりで

結局私一人で留守番で、電話の対応、宅配便の受け取り、結構忙しいです。

総員12名、帰還兵3名、内負傷兵2名、他英霊となる。