人のふり見て我がふり直せ

P1010151.JPG
今朝の新聞で関西随一の高級住宅街「芦屋」の豪邸が相続税が払えず
大豪邸を壊して小さい家が何棟も建つケースが多くなってきて
芦屋ブランドが今・・・・・と言う記事を見た。
去年は東の横綱「田園調布」でも同じ事が起こっている記事を読んだ事があった。
昨日は沖縄の石垣島では移住者をターゲットにした乱開発に待った!の記事。
住宅産業に携わる者としてはやはり気になる記事ではあった。
売れるから造る。儲かるから造る。競争社会ではしょうがない部分はあるけれど
そこに業者としての品格?節操?ポリシー?みたいなエッセンスが必要なんだろうなきっと。
そのエッセンスが会社の危機管理的なものにも繋がっていくのかもしれないなあ。
写真は多摩の横綱「国立」の大学通り。
ご存知のように春には桜が大変綺麗で素敵な街です。
この通りに歩道橋やネオンが見えたりではやっぱり台無しな感じがします。
私も国立は好きな街なので多摩の横綱「国立」を守るためにも
行政も住民も企業もみんなが品格とポリシーをもって街づくりを考えてもらいたいものです。

RSS
LINEで送る