2020/1/9

2020 ~珍しく真面目な不動産の話~
カテゴリ:藤﨑蓮日記

 

ブログを御覧の皆様こんにちは。

 

本年も弊社並びにフジサキを宜しくお願い致します。

 

新年1発目から開催されてしまいました、

2020年も「なげブロ」元気にやっていきたいと思います。

 

皆様は年末年始のお休みをどう過ごされたでしょうか。

家族と過ごしたり、旅行に行ったり、親戚に顔を出したり。。。

 

おそらく家族それぞれの過ごし方があるかと思います。

 

そんな私は年末年始とバタバタしており、実質休みがなかったです。

充実したお休みを送っている方々が眩しい今日この頃の私です。

 

 

本年は皆様が浮足立つ「オリンピックイヤー」です。

夏に向けてだんだんお祭のようになることを密かに期待しております。

 

 

 

そんな国民を巻き込んだ「オリンピック」でございますが、こと不動産に関しても無関係にあらず。

経済に敏感なお客様からは特に「オリンピックで地価が上がるんじゃないの?」とよく聞かれます。そこに対して一つ。

 

あくまで藤崎個人の考えですので「話と違うじゃないか!」となるかもしれません。

その場合はご容赦頂けますと幸いです。また、弊社の考えというわけでもございません。

 

 

では本題に。

不動産の売却を検討されている方は特にご一考頂きたいのですが、

おそらく皆様が抱いているイメージの

「オリンピックで1,000万円の物件が1,500万円になる!?!?」といった現象はおこりません。

こちらは購入を検討している方にも言えます。オリンピックに向けて新築が高い!というわけではございません。安心してご購入下さいませ。

 

ただし!!!

 

オリンピックに向けた需要・消費の増加は見込めるんじゃないかと思っています。

 

結論から申し上げると、

購入を考えている方は、「良い物件は逃さない」事が重要になり、

売却を考えている方は、「チャレンジをしてみる」事が大事になってきます。

 

 

「需要増加」と言えば聞こえはいいですが、購入を検討されている方には嬉しくないかもしれません。

単純に物件に対しての競争が起こり、同じ物件に対してのライバルが増える可能性があります。

不動産は一点モノ。申し込みが重複した際は「事前審査が通っているお客様」などが優遇されるケースをよく見かけます。

 

私が担当させて頂いている購入を検討しているお客様がご希望した物件には、

ほぼ全てに競争が発生しておりました。(人気エリアというのもあるかもしれませんが)

 

「欲しかった物件が人の手に・・・」というのは味わって初めて重みを感じるかと思います。一人でもそういった経験をされる方が減れば嬉しいです。

そんな購入を検討中の方向けの対策としては「早めに行動する!」「直感を信じる!」というような感じでしょうか。

 

気になっている物件がある方は、是非物件に足を運んだり、担当に確認するなど行動してみてください。

 

 

一方売却を検討されている方は供給が爆増するわけではありませんので、お客様がつきやすくなる可能性があります。

 

あくまで可能性のお話ですが、

「100の物件に対して100のお客様」が「100の物件に対して120のお客様」となる可能性があるなぁと個人的に思います。

 

どんな不動産でも、売却の決意抜きでは売れません。

売却の方は特に環境の変化が起こりやすく、長年住んだ家をすぐに売ってくださいとは言いませんが、

少しでも頭の中に売却の二文字があるのならば、是非チャレンジしてみてください。

 

長々と記させていただきましたが、いかがだったでしょうか。

あくまで一個人の考え方ですので、ご意見などありましたらお聞かせください。

 

オリンピック問題は何かと世間を騒がせておりますが、少しでもいい結果に、少しでもワクワクすることを期待しています。

 

最後までお読みいただき誠にありがとうございます。

弊社でお読みの方は、業務にお戻り頂ければと思います。

 

ではでは。

カレンダー

2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

最新記事

カテゴリ

アーカイブ

住宅工営販売
多摩不動産ガイド

住宅工営販売スタッフブログ一覧