2018/7/6

Like a Baby and Monster or…
カテゴリ:藤﨑蓮日記

 

ブログをご覧の皆さん、こんにちは。

 

 

最近、大先輩中村さんに教えていただいた

Nulbarich(なるばりっち)というアーティストにハマっているです。

 

きっとJamiroquaiやSuchmosがお好きな貴方ならハマります。ぜひご一聴下さいませ。

 

さてご挨拶も早々にオススメアーティストをご紹介してしまいましたが、

今日は少し心温まるお話を一つ。

 

…タイトル、カッコつけてしまいましたが。赤ちゃんにまつわるお話です。

今お住まい探しに奮闘していらっしゃる方は、お子様連れも多いかと思います。

 

赤ちゃんは言わずとも可愛いですよね。可愛さの化身です。

また化粧品会社は「赤ちゃんのような肌」と言ったり、

海外では口説き文句に”Like a Baby.”なんて言うとか。

(海外の方に口説かれたことがないのでわかりませんが。ウラヤマシイ)

ただ、「純粋無垢」だとか「可愛さのアイコン」として万国共通の認識かと思われます。

 

無論、私も知る人ぞ知る大の子供好きなのです。

それを踏まえたうえで…

 

先日、友人のお子さん(1歳)をお世話する機会があったのですが、

その子は私のことを気に入ってくれている様子でして。

今までも私が帰ろうとするとギャン泣き。「蓮が帰ってからご飯も食べてくれない」とあとから連絡が来たり。そんな愛らしい子です。

 

その子はかなりのわがまま。かなりです。

おもちゃとか容赦なく投げられます。ほんとに俺のこと好きなのかよ。。。

遊びに付き合わないと怒られるし、構おうとすると怒られる時もあります。

そのときに思いました。かわいい赤ちゃんの皮をかぶった怪獣なんじゃないかな…って。

 

子供がいない私はそんな赤ちゃんのエネルギーにヘトヘト。

「世の中のお父さんお母さんすげえ・・・」と素直な尊敬を覚えました。

 

そんなヘトヘトもピークに達したころ、帰る時間が近づいてまいりました。

(今日も泣いちゃうかなー)と思っていたら、そんな予想に反しうつむいている怪獣。

 

少し戸惑っていると、「これ受け取れよ」と言わんばかりに

無言で何かを押し付けてきました。

それはその子のお気に入りのおもちゃ。遊んでるときですら片時も離れなかったおもちゃです。

 

心の声「え?????天使かよ!?!?!?!?!?」

 

そんな感じで、赤ちゃんの気まぐれや気遣いに振り回されたのに、

なんかきゅんとしちゃった藤﨑でした。

 

 

(後日談 その後すぐお母さんから「あのおもちゃが無くて機嫌損ねてるから返してほしい」との連絡が。笑 天使じゃなく小悪魔ですかね。。。)

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

最新記事

カテゴリ

アーカイブ

住宅工営販売
多摩不動産ガイド

住宅工営販売スタッフブログ一覧