月別アーカイブ: 9月 2009

2009/9/25


カテゴリ:ひごろのひごろく

シルバーウィークの過ごし方アンケートをニュースでやっていた。
60%以上は家で過ごすと回答していたようだ。
一方で高速はゴールデンウィーク以上の渋滞とも報じられていた。
弊社は昨日木曜日に変則休みを取ってシルバーウィークは営業していました。
シルバーウィークではありませんが先週の水曜日の日中は子どもたちは学校へ
幼稚園へ行ってしまうし、ゴルフの予定もなかったので
朝から一人で一気に3作品のDVD鑑賞。
シルバーウィーク中は私のような過ごし方をした方も多かったのではないでしょうか。
090924_1546~01.jpg
まずは「セントオブウーマン」ゴットファーザーのアルパチーノもかっこよかったが
この作品でも期待を裏切らなかった。
こんなオヤジでもいいのかな・・・と思わせてくれたアルパチーノはやっぱりかっこよかった!
大人の男性向きな映画だと思います。
「シンドラーのリスト」さすがスピルバーグ映画 !
ユダヤ人虐殺を描いた映画だが時折目をひそめたくなるようなシーンも度々。
映画という感覚より後世に残していかなければならない記録って感じでしょうか・・・
人間の愚かさや希望や失望・・・
題材が題材だけに重たい映画ですが、人として1度は観る必要があるしれません。
最後は韓国映画で「私の頭の中の消しゴム」
主演の女優がかわいい!
思わず「パッチギ」で演じていた沢尻エリカとかぶった。(この頃はあんな女性だとは・・・)
女性が韓国ドラマにハマる理由がなんとなく分かったような気がした。
大人の女性にはいい映画かも。
それでは、さよなら、さよなら、さよなら…(^^)/
(このフレーズ、分かるかな?分んねえだろうな・・・イエーイ)
ってもっと分んないか!

2009/9/19


カテゴリ:ひごろのひごろく

本日のランチはラーメン二郎めじろ台法政大学前店。
「うまい!!」とか
「量が半端じゃない・・・」とか
「いやぁ、並んで食べるようなものじゃない」とか
「野菜が多くていいですよ」とか
いろいろな意見を社内で聞いていたし、
以前からどこの二郎も並んでいるのは見ていたので1回は食べてみたかった。
やっと本日弊社営業の足達君にガイドしてもらって行ってきた。
090918_1154~01.jpg
写真はミニラーメンのトッピングなし。
それでもやっと食べきったがチャーシューのアブラの部分は残した。
感想はと言うと、野菜をいっぱい食べれて良かった。以上!
これ以上のコメントは二郎好きな弊社○川君が
「社長とはイデオロギーが違う!」と、口きいてくれなくなっても困るので・・・
しかしあの量は凄いので1度お試しください。

2009/9/13


カテゴリ:ひごろのひごろく

娘(中学2年生)は「西川材を使っての木工作」が毎年夏休みの宿題で出される。
子供の宿題を全部親がやってしまうのも問題があると思い、
娘に少し手伝わせるかたちで毎年作っています。
今年も「パパ何か作って」と言われたので、構想3日、制作3時間の今年の作品です。
しかし夏休みもとっくに明けているのに、この駄作を持っていく様子がない・・・
「お前、パパが作ってあげたブックスタンド持って行かないの?」
「あぁあれ?持って行くの忘れた。来年(来年の宿題として)持っていくよ」
「ええええっつ!!お前最低!!!」
せっかく娘のために作ったのに涙ちょちょぎれるほど寂しかったのと、
しかも学校に提出物を出していないという事です。
そんな娘にダブルで悲しくなり
「お前パパにはいいけどさ、人の好意ってわかる?
こういう事は絶対にしてはいけないことだよ。わかる?」
「わかってるよ!(軽く逆ギレ)」
そんなこんなで日の目を見ることの無くなった駄作も可哀そうなので
今朝ほどトイレのブックスタンドとして活躍してもらうことにしました。
まぁ、親としては人に優しく、人の好意に感謝とか感激できる子になってほしいと
願っているので、娘には人として大事な何かをこの宿題(一件)を通して
学んでくれたことを祈るばかりです。