月別アーカイブ: 7月 2009

2009/7/31


カテゴリ:ひごろのひごろく

昨日は朝から塩山→甲府→韮崎→須玉と山梨巡業でした。
最後の須玉のお客様の近くが「おいしい学校」といって
廃校になった跡地に建てられた食をテーマにした施設で
そこに明治・大正・昭和の時代に造られた校舎を残して
観光スポットになっていたのでチョイと見学。
(手前から昭和・大正・明治の校舎です。)
(明治8年に完成して現存する日本最古の建築らしいです。)
お客様もこの校舎に通ったそうです。
中も見学しましたが階段がメチャクチャ急なのにはびっくり。
登れても降りられないくらい急な階段でした。
でも大変風情がありました。
懐かしい二人掛けの木の机です。
私もこの机で勉強しました。
机に穴をあけて、消しゴムのカスなんかをつめていましたが
同じようにここでもやっていた子がいたんですね。そんな穴も残っていました。
理科室あった人体模型は怖かったな・・・
凹凸のある地図も懐かしい。
別の部屋にはアコーディオンや木琴、足踏みオルガン等もありました。
このおいしい学校は宿泊施設もあり、人気で予約が取れないみたいです。
帰りにお客様が作った朝採れのジャガイモ・カボチャ・インゲン・きゅうり
トウモロコシ・ネギをいっぱい頂いて帰ってきました。
ごちそうさまでした。

2009/7/25


カテゴリ:ひごろのひごろく

本日のランチは久しぶりに昭島の大勝軒。
いつもチョッと高いと思うけどワンタンメン950円を注文。
お決まりでまずはスープを。あれ?以前より煮干の風味が薄いような気が・・・
食べ始めるとスープの油も結構気になってしまったが、でもまあ美味しい。
隣に初老の女性が座り「中華麺油抜きで」と。
えっ???油抜きなんて出来んの???昔から何十回も来てるけど初めて知った。
この店は量も多いのだが、この初老の女性は食べきれるの???
でも何とその初老の女性は私より早く完食して出て行った。凄い。
以前は油も量も気にしないで食べられていましたが
ラーメン食べて以前より油や量にへばってしまった私は歳とっちゃったのかな・・・
今度は「ワンタンメン油抜き、麺少な目」かな。情けない。

2009/7/24


カテゴリ:ひごろのひごろく

今朝の読売新聞に更新料返還と。
よく読めば保証金(敷金)も返還命令になったと。こりゃ大変です!
更新料は昔から物議がありましたが、
現状は著しく不合理な内容で無い限り更新料の特約は
有効であるとなっている。
090724_1030~02.jpg
しかし切実なのは保証金(敷金)の問題だ。
敷金(保証金)は認められないとなると・・・
・家賃滞納者に対して無理矢理退去させられない(自力救済の原則)
・家賃滞納者及び保証人に裁判に持ち込んでも弁護士費用や
 強制執行費用などで平均70万~100万位かかるといわれている。
・滞納は無いが退去時のリフォーム費用は退去後に精算してもらえるの?
などなど・・・
090724_1031~01.jpg
私の経験上家賃を3ヶ月滞らせたらまず正常に戻す事は難しいです。
家賃数万円でこれらのリスクは貸主はどうすればいいのでしょうか?
そんな意味もあって保証金(敷金)を預けるのに・・・
これじゃ守られすぎちゃいませんかね?
消費者保護法とやららしいですがどうなんでしょう???
写真の参考書にも書いてありましたが
賃貸住宅の過剰供給時代だから建物賃貸は「金のなる木」ではなく
企業経営の1つになるのだと意識改革が必要だと。
まったくその通りだと思うが、
「お金持ちになったらビルとかアパートでも買って家賃で悠々暮らす」
こんな事を言う人もいなくなってしまいそうな判決ですね。

2009/7/19


カテゴリ:ひごろのひごろく

先日木更津に潮干狩りに行ってきました。
時期はずれと平日と言う事もあり空いていました。
家内も「今夜のおかずだ!!」とTシャツがめくれて背中が出ちゃって真剣です。
SN3J00020001.jpg
昔、ゴールデンウィークに行った時は人、人、人、で全然採れず、
かなり沖に行ってみたら採れる採れる。
「さすがにここまではこないんだな」なんて言ってたら
計量場で帰りに漁協のおじさんに「それ青柳だぞ。大丈夫か?」
「えっつ・・・・どうすればいいの?」
「砂吐きずらいから気をつけて。」
「あっつそう・・・」
結局食べるの怖くなって帰ってきて全部捨ててしまった事がありました。
090708_1055~03.jpg
今回はそんな経験が生きたのか
バッチリ‘アサリ‘をわずか1時間位で規定量ゲット。
子供とカニを捕まえて遊ぶほどの余裕あり。
計量場で漁協のおじさんから
「早いな!腕がいいんだな。みんな半日はかかるぞ」と。
「まあね。」経験はものをゆうのじゃ!
帰宅しアサリのお吸い物などにして食べましたが
一日では食べきれるもんじゃありません。
女房は「アサリしばらくいいわ」とまで言う始末。
次回への課題です。

2009/7/5


カテゴリ:ひごろのひごろく

友人が7/1福生にインド料理「マハリシ」をオープン!
昨日冷やかしに行ってきた。
名コックのカトリさん(左)日本人みたいな名前です。
まずはおつまみにパパダム。
インドの豆で作った薄い揚げせんべいみたいなやつです。
おなじみのタンドリーチキン
シシカバブ
辛さも調整してくれ子供でも食べれるようにもしてくれるカレー。
名コックカトリさんの腕が光ります。
場所は福生柳通りに面したサイゼリアの隣です。
メニューも豊富で美味しので是非一度行ってみて下さい。